転んだ中に人生の宝がある

7月5日(水)のリアル・スピリチュアルTVで

お話をしていただけることになりました岡部明美さん。

ご自身、壮絶な人生を歩まれてきた方です。

その一つは長男出産後、脳腫瘍と水頭症を発症し、死に直面されたこと。

自分のお腹の中で新しい生命が育まれている時に、

自分の頭の中に自分を滅ばす腫瘍が同時に育っていた

という事実に大きなショックを受けられながら、

生命の“創造と破壊”が自分の人生の中で同時進行していたことは、

「生への根源的な問い」を持たれます。

その闘病中は、完全な障害者になり、

自分では食べることも、排泄することも、

歩くこともできない身体になられるのですが、

必死のリハビリに励み、

数ヵ月後に医師も驚くような奇跡な回復を遂げ退院されます。

*参照はこち

 http://okabeakemi.com/profile/

でも実際に岡部さんとお会いすると、

とてもチャーミングで一緒にいるだけでほっとする

そんな存在の方なのですね。

先月出された新刊

「約束された道 ──いのちの仕事に出会うとき、歓びの人生がはじまる」は

販売前にもかかわらず予約が殺到し、発行に再刷されたということです。

ある方はこの本の感想をこのように書かれています。

「転ばぬ先の杖」と言う言葉がありますが、これは嘘です!。

転ばぬ先の杖…、転んだ中に人生の宝がある、

杖があったら本当の宝を見つけることができずに終わってしまう。

そんな思いを、筆者の人生を読ませていただいた後に感じました。

私も心の学びをさせていただいていますが、

この本の中の筆者は…、ご自身の生命が危ぶまれる…、

そんな状況の中でご自身の「宝」を見つけられたのだなと感じました。

そして…数歩、先を歩かれていて、

後輩の私達に…早くこっちへおいで…と笑顔で手招きをしてくれている。

筆者ご自身の壮絶な苦しみを開示して、

私たちに「大丈夫だから」の笑顔を向けてくれる…。

そんな本だと思いました。

心に学びをしてる人、苦しみの時期に今ある人、

そんな人に読んで欲しいと思いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2EJURN2AUO7YN/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt?ie=UTF8&ASIN=4908637490#R2EJURN2AUO7YN

5日のリアル・スピリチュアルTVにも

今、心の学びをされている方、

人生の苦しみの時期を迎えられている方に

ぜひ、お越しいただければと思ってます。

あと5名様です。

詳細は https://www.facebook.com/events/1026114937519975/

https://www.facebook.com/events/1026114937519975/