歩きスマホに罰金

ハワイのホノルル議会は今月12日、歩きスマホに罰金を科する法案を可決しました。

執行されると15ドル約2000円)から99ドル(11000円弱)と回数によって異なり、最大500ドル(約60000円)を科するそうです。

緊急通話連絡は除くで10月から執行予定との事。

イヤホンつけての音楽プレーヤーを聴くのは罰金対象外。

ハワイは斜め横断に130ドル(約15000円)、公共施設での喫煙に50ドル(5600円)の罰金が設けられています。

日本では運転中のスマホ通話に6000円後罰金と減点が設けられていて、ハンズフリー(イヤホン)での通話を勧めていますが浸透率は低いようです。

歩きながらハンズフリーでの会話をしている方もたまに見かけますが、その事がわからないと危ない人にも見えますね。

昨日も駅で歩きスマホをしながらホームに降りて行く男性を見かけましたが、首を曲げてスマホを見ていたので通話でなくメールチェックしていたのかもしれません。

通話でない歩きスマホをしていると首を曲げたり背中を丸めたりしながらだけでなく、いわゆるスマホ近眼になるので健康に害をおよぼす事になりかねませんね。

広告を非表示にする