今年初めてのフライング・ゲット

正月3日目

今日は夕方に妹夫婦と甥っ子が、そして新潟市に遊びに行っていた姪っ子が遅れて我が家にやって来て、ささやかな新年会を行いました

姪っ子&甥っ子にはお年玉も渡しましたよ

痛い出費でしたけど(笑)

毎年恒例のUNO大会、昨年は嵐のTVのババ抜きが予想以上に面白く、時間が無くなってしまい出来なかったのですが、今年は昨年の分を取り戻すかのように盛り上がりました

参加者はボクと妹と姪っ子そして甥っ子の4人

優勝は甥っ子

姪っ子の高校で流行っているローカル・ルールを採用して行ったんですが、これがことのほか難しく、今年はダントツの最下位でした(^-^;

UNOで負けたのは悔しいけれど、楽しい新年会となりました♪

新年会から遡ること7時間前

新潟市の蔦屋書店・新潟万代店まで車を走らせ、お店で買うのは今年初めてとなるCDをGETしました

「時代を創った名曲たち〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜」

日本屈指のアレンジャーであり音楽プロデューサーでもある、瀬尾一三さんが編曲した作品を集めた2枚組のオムニバスCD

よしだたくろうさんの『落陽』から始まり、バンバンの『「いちご白書」をもう一度」、チャゲ&飛鳥の『万里の河』、?永英明さんの『壊れかけのRadio』など、多くの名曲のアレンジに携わっています

近年では中島みゆきさんのアレンジ&プロデュースに深く携わっているみたいで、CD2枚目の後半はさながら「中島みゆき作品集」といった感もあります(^o^)

本当は80年代のオリコン・チャートNo.1の曲を集めたCDを買うつもりでいたのですが、店頭でこのCDのジャケットが目に留まり、フライング・ゲットしてしまいました

#ジャケットに写ったおじさんを見て

 一瞬、「吾亦紅」がヒットした杉本真人さんのアルバムかと勘違いしましたけど(笑)

わざわざお店に出向かなくても、PCでポチッとすれば欲しい品物が手に入る現在

でも、このような予期せぬ出合いがあるのが買い物の魅力のひとつだと思います

今年も、突発的な買い物に期待する一方で、欲しい品物はネットで確実にGET出来るように、うまく両立させたいものですね♪

明日からは仕事です

気分も新たに頑張ろうと思います(^-^)v

おしまい